リバウンドくんでドッジボール猛練習!!

ドッジボール

令和2年9月 記事更新

平成31年1月 記事投稿

ドッジボールに夢中な息子がいる。
3年生だ。

ドッジボールは姉の影響ではじめた。
まだ、当時は幼稚園児だったが習いはじめた。

スポーツが好きでサッカーにも興味があった。
友達の多くは進学と共にサッカーをはじめた。
3年生になったらサッカーをすると言った。

しかし、今は全く言わない。
それぐらいドッジボールに夢中になった。

子供が何かに打ち込む姿は嬉しいものだ。

また、ドッジボールは試合の応援が面白い。
親子で夢中になれる競技だと思う。

まだまだマイナースポーツである。
それもかかわらず、保護者の応援は凄い。
親も本気になれる魅力があるからだ。

▼ルールはシンプル

5分間に多くのドラマが生まれる。
残り1秒まで目が離せない。

子供と一緒に熱くなれるスポーツだ。

 


前置きが長くなった。

息子が夢中なドッジボールである。
アタックの練習ができるものを探していた。

ネットで発見した。

▼リバウンドくん

僕はAmazonで購入することにした。
しかし、品切れだった。

4月下旬のことだった。
品切れになるほど人気なのか!?
僕は新学期の影響ではないかと推測した。

予約はできたので待つことにした。

約1か月待った!

毎日、息子がいつ届くのか聞いてきた。
とても楽しみなようなだ。

値段は8000円以下だった。

6月1日にやっと届く!

息子は大はしゃぎだ。

さっそく組み立てた。
不器用なので、こういった作業は面倒だ。

でも息子が楽しみにしている。

期待に応えなければ。。。

パーツがシンプルだった。
思ったより簡単に組み立てれた。

サイズ:幅182cm×高さ122cm×奥行60cm
重さ:約7.5kg
ポール直径:約32cm
材質:フレームポール/スチール、ネット/ポリエチレン
付属品:ネット、ペグ、ネット用フック、ハンマー、パイプ用工具、ネジセット
角度調節6種類

組み立て自体は簡単だった。
固定や傾きなど、微調整に時間を要した。

作業時間は30分程度だ。

 

完成

思った以上にネットの貼りが強い!!
動画にもしている。
参考にみて欲しい。

思った以上にネットの貼りが強い!!

初日は兄弟で争奪戦だ。
(弟は初日のみ)
兄は夢中である。

学校から帰宅すると、真っ先に投げる。

めっちゃ喜んでいる。

今までは壁に投げていた。
近所にも迷惑をかけていたと思う。

 

今後は、庭で思う存分投げれる。

投げた後のキャッチも練習になる。

息子は夢中になって毎日頑張っている。

現在、購入から半年が経過した。

クラブでの練習の成果もあるが、
低学年にしてはフォームが様になってきた。

しっかりとアタック練習して、
これからもドッジボールを楽しんで貰いたい。

 

使用したボール

令和2年より公式ボールの変更があった!

すぐに買いにいった。

息子も大喜び!!

値段で言えば、
ネットで購入する方が安いことが多い。
以下を参考にしてみて欲しい。

 

▼低学年用の柔らかボール
小学1年~3年生向けの軽いボールである。
材質も良く柔らかい。
顔に当たっても痛くない。

値段もお手頃である。
子供と一緒に遊ぶにはオススメだ。

 

▼試合用の公式ボール
公式級なので本格的なボールである。
以前のものと比べると、若干軽くなった。
経験者が投げると物凄いスピードがでる。
素人は慣れないと扱いが難しい。
対象は小学3年生以上。