庭でキャンプ

つぶやき

令和2年9月4日更新(記事追加)

令和元年8月中旬

とても久しぶりの投稿である。

それだけ、仕事や子供行事が
多く書く気にもなれなかった。
ちなみに、趣味のマラソンはお休み中である。

 

夏季休暇を3日いただいたが、
大半は子供行事で潰れた。

 

今年は何処にも遊びに行けなかった。

「気分だけでも」というわけで、

庭にテントを張ってキャンプ気分を味わった笑

 

5年ぶりに倉庫からテントを出した。

テントの建て方すら忘れていたが、
なんとか次女に手伝ってもらい設置できた。

4~5人が泊まれる大きめのテントなので、庭にギリギリだ。

夜はもちろん泊まった。

息子たちと次女の4人で寝た。

家が隣なのでWi-Fiが届くため、
子供達はタブレットでYouTubeを見ている。

それはそれで仕方がない。

良く眠れた。
思った以上にテント泊は快適だった。

 

朝から倉庫を漁っていると、
とても古い「焚き火台?」を発見した。

せっかっく火があるので、
キャンプ飯を作ることにした。

段ボールを使って燻製作りを初挑戦した。

サーモンとベーコンに挑戦した。

ダッジオーブンも使って、
ロースト料理も作った。

完成!!

見た目だけなら最強だ。

燻製は、、、
はじめてにしてはまぁまぁかな!?

下味つけたり、燻す時間を長くすると
もっと美味しくなるような気がした。

 

一方、ダッジオーブンで作った
ロースト料理は文句なしに美味かった。

ちなみに、これは朝ごはんである。

 

昼は子供行事に参加して、
再び庭キャンプの再開である。

 

夕食は水無カレーを作った。

野菜の水分だけで作る水無カレーだ。

蓋の上にも炭を置き、火力アップを図る。

簡単に完成だ。

このカレーはマジで美味しい。

野菜や肉の旨みが濃縮されている。
これだからキャンプ飯はやめられない。

 

残った火を使い、焼き鳥を頂いた。

最後は焚き火台を使って花火をした。

この夏は、
子供達をどこにも連れて行けなかったが、
思い出になることはできたと思う。

ちなみに段ボールで作った燻製機は

子供の夏休みの工作となった(笑)

↓わたしはこれを使用中である。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥12,900 (2022/06/30 00:12:21時点 Amazon調べ-詳細)
ダッジオーブンとても便利だ。

美味しいキャンプ飯が簡単に作れる。
不器用でも、料理素人でも関係ない。

火力、圧力、食材がどうにかしてくれる。

 

追伸

令和2年夏
コロナ禍でどこにも行けなくなったので、
頻繁に庭でキャンプをしている。

こんな時代が来るとは思ってもみなかった。

昨年までは大きなテントを張っていたが
今年は少し小さなテントを購入した。

ワンタッチで組み立つテントだ。

紐をひくだけなので
一人で2分あれば組み立つ。

設置も片付けも簡単なので、とても楽になった。

さて、食事作り!

コロナでどこにも行けないので
友達もキャンプ気分を味わいに来てくれる。

今日もテントで眠りにつく。

おやすみなさい

さらに追伸

庭キャンプの充実を図るため
新しい焚き火台を買いました!

こちらも合わせてどうぞ新しい焚き火台→買いました!!