<まとめ>向津具ダブルマラソンを楽しむための装備品

向津具ダブルマラソン

向津具ダブルマラソンを走った。
反省点や今後のレース対策である。
装備品等を書き留めておく。

<これまでの大会記録>

 

▼天候

この時期は暑い!!
暑さ対策は必須となる。

第一回、第二回と曇りだった。
天候には恵まめた。

晴れなら過酷なレースになるはずだ。

 

水分

エイドや給水所は約4kmにある。
手ぶらでも大丈夫だと思う。

自動販売機はとても少ない。

僕ペットボトルを凍らせて持参した。
千畳敷にも凍ったボトルを送った。

 

ランニングキャップ


暑さ対策に必須アイテムだ。

先に述べたが、暑さで熱中症になる。

僕はキャップは嫌いだ。
(似合わないから)
なので、サンバイザーを購入した。

キャップよりサンバイザーの方が
個人的におしゃれだと思っている。

ただし、後頭部の日射は守れない。

 

リスバンド
created by Rinker
ナイキ(Nike)
¥850 (2022/08/15 13:22:36時点 Amazon調べ-詳細)
走りながら汗を拭うのに便利である。
以前は小さなタオルを持って走っていた。

僕はいつも装備している!

食糧

エイドが充実しているで不要だと思う。
塩分の飴はエイドにもあるが、脱水症状対策に常備した方が良い。

ジェルは常備した。
大会時には必ず摂取する。

SAVAS ザバス ピットイン エネルギージェル 3種類×各2本 計6本セット CZ5281/CZ5271/CZ5261 ☆★【dl】STEPSPORTS
15kmに1つは摂取した。
おかげでエネルギー切れにはなならかった。

小銭

自動販売機で購入するために持参した。

結局、使わずに済んだ。

それぐらいエイドの数が多かった。

保険で小銭は持参した方がいいと思う。

 

最後に

起伏に富んだタフなコースだった。
しかし、完成度の高い素敵な大会だった

翌々日の山口新聞に掲載された。
ちゃっかり左隅に写っている笑

長門市の市報には、背中姿で登場。

追伸

 

シューズ

シューズについての質問があった。

「ウルトラ用のシューズが必要か!?」

しかし、履きなれた靴が一番である。

第1回大会はライトレーサーで参加した。

▼ライトレーサー

[アシックス] ランニングシューズ LYTERACER RS 5 リモージュ/ソフトグレー 27 cm
asics(アシックス)

第2回大会はターサージールで参加した。

▼ターサージール

長丁場なので、どっちらにせよ足は痛くなる。
僕はクッション性より軽さを重視した。

軽いターサージールの方が走りやすかった。